〜概要〜
株式会社タクティカート代表取締役社長でありながら、ヴァイオリニストやバー経営や司法試験への挑戦等幅広くこなす。2019年1月に東京都立大学法科大学院在学中に、株式会社タクティカートを設立。これまでに100を超えるコンサートや企画をこなし、特に若手音楽家が活躍できる未来を作るために、音楽業界のアップデートをするという強い信念のもと活動を行なっている。

〜経歴〜
1993年4月7日、東京生まれ。幼少期を静岡県網代市で過ごす。小学校入学とともに東京へ戻り、東根小学校へ入学。2007年に芝中学校へ入学、2009年に芝高等学校へそのまま進学した。2012年に、中央大学法学部法律学科へ入学し、2016年に同大学を卒業。2016年に東京都立大学(旧首都大学東京)法科大学院に入学。2019年に同大学院を卒業し、法務博士号取得。現在に至る。

〜音楽歴〜
5歳よりヴァイオリンを繁枡百合子氏に師事。草津アカデミー&フェスティバルにおいて、ウイーンフィル元コンサートマスターであるウェルナー・ヒンク氏に師事。大学時代には、中央弦楽四重奏団を創設し、ファーストヴァイオリンを担当した。2016年3月には、World Ship Orchestraにて、ソリストを務める。2018年8月、Einmal Orchestra(アインマル オーケストラ)を創設、現在までに代表を務める。2019年12月には、自身初となるヴァイオリンリサイタルを開催した。

タイトルとURLをコピーしました